高血圧の怖さ 高血圧の怖さ
  • 高血圧の合併症と血圧が急上昇することの知識

    脳卒中は、高血圧の患者さんがいちばん留意するべき合併症と言えるのではないでしょうか。

    これから年をとったとしても、誰かに依存しないで自立した日常生活を送るためには、脳卒中には十分注意したいものです。高血圧の患者さんは、降圧剤などの対処法ではなく、生活習慣を改善して脳内の血管の老化を防ぐことが、実は高血圧治療の一番の近道なのです。

    脳卒中の中でも一番多いのが、脳を包む脳膜(外側から硬膜、くも膜、軟膜の3つの層からなる)のうち、くも膜と軟膜のすき間にある脳動脈で出血が起こるものです。

    これは、血圧が急に上がることが引き金となるため、一番気を付けないといけません。塩分の多い食事、温度差の急激な場所への移動、深酒・・などの刺激で血圧が急上昇して、一気に破裂してしまうわけです。

    くも膜出血だけでなく、動脈瘤破裂なども同じことになります。

    血圧が高めの方は、根本治療だけでなく、急上昇して合併症が起こるような要素を無くすように、正しい知識と日常生活での意識が大切になります。

    >> もっと詳しく高血圧解消法を知りたい方はこちら!